勃起不全による不妊を解消して妊娠するには

妊娠できずに悩んでいるカップルは、不妊の原因を特定していく必要があります。
一番よいのは医療機関で検査を受けることですが、不妊の原因を一つに絞るのは難しいのが現実です。
確実に言えるのは、体調が思わしくないときは妊娠しにくいことです。
不妊症の原因は女性が6割、男性が4割と言われています。
世間一般的には女性にほとんどの原因があると思われていますが、意外と男性不妊は多いのです。
無精子症だったり、精子の質に問題があったりすると、妊娠できないケースが多いです。

不妊症の原因として盲点になりやすいのは勃起不全です。
当然のことながら性交渉の頻度が少ないほど妊娠のチャンスは減ります。
セックスをしない状態で妊娠することは100%ありえません。
勃起不全が原因でセックスから遠ざかっている場合は、それが不妊の最大の原因だと考えていいでしょう。

勃起不全を解消するには、ED治療薬を服用するのが手っ取り早いです。
じっくりと時間をかけて治すなら精力剤が使えますが、早く妊娠したい状態では時間がかかりすぎます。
ED治療薬でセックスの頻度を増やしながら、精力剤も併用して根本から治していくのが好ましいです。

勃起不全とは成人病の一つなので、対策をしても数日で治ることはありません。
最短で数ヶ月、通常は年単位の時間がかかります。
不規則な生活習慣が続いている方ほど発症しやすく、治りにくい傾向があります。
仕事の関係で生活が不規則になる方は、身体を冷やさないこと、睡眠時間をなるべく多く確保することを意識しましょう。
身体が冷えると血流が悪くなり、勃起力も弱くなります。
眠ることは最大のストレス解消法であり、心因性の勃起不全を治すために必須です。

ページトップへ