勃起不全の原因を考える

勃起不全には原因がありますが、20代~40代の原因として多いと言われているのが心因性EDです。
心因性EDは現実心因と深層心因に分けることができます。例えば現実心因は緊張や睡眠不足、人間関係の悩みなどであり、深層心因は心の奥底にある不安や憎しみなどです。
いずれも心の問題によって勃起不全になっていますが、深層心因の方が改善が難しいことがあります。
自分では意識していない部分に問題がありますので、そもそも本人が自覚していないことがあるのです。その為に原因が掴めずに治療を受けても改善されないようなこともあります。
生活習慣病も勃起不全を引き起こす原因です。例えば乱れた生活によって動脈硬化が進んでいる場合、血管や血液の質が悪くなることによって勃起を促す海綿体への血液が流れ難くなります。
他にも喫煙やアルコールも良くありません。喫煙習慣や多量のアルコールは身体を蝕んでしまう最たる要因でもありますので、完全に止めるように意識してみたり、止められないにしてもタバコの本数を減らすなどの心掛けを持つようにした方が良いでしょう。
手術によって神経が傷付いてしまうのも勃起不全の原因のひとつです。例えば前立腺がんや膀胱がんなどの手術の際に、勃起と関係性のある神経を傷付けられることで勃起をしなくなってしまうこともあります。
特にがん治療の場合は再発を予防する必要がありますので多くの部分を切除しなければいけないこともありますし、その結果神経にまで影響を及ぼしてしまうこともあるのです。
しかし手術の際に神経を傷付けないような方法で行ってくれる医師もいますので、治療を受ける時には今後のリスクや手術法についてよく相談してみることが大事です。

勃起不全をパートナーと考える

勃起不全は自分だけでなく、妻や彼女といったパートナーにとっても深刻な問題です。
性行為における満足感を求めるのは何も男性だけではありません。女性にとっても性的欲求が溜まることでイライラ感や不満といったストレスを抱えてしまいます。
その為もし自分が勃起不全であるのであれば恥ずかしがらず、また隠さずにパートナーに打ち明けてあげることが重要です。
また過去に女性との性行為中にうまく勃起ができずに女性との性行為によるトラウマが原因で勃起不全になってしまう方もいます。
その場合にはパートナーの協力なくして改善は難しいでしょう。また、勃起不全の改善策として治療薬を用いることもおすすめします。
勃起不全の治療薬にはバイアグラ、シアリス、レビトラといったとても優秀な治療薬があり、勃起不全に悩む男性の多くが利用しているお薬です。
しかし、病院でこれらのお薬を購入する場合には保険が利かない自由診療となるため、少しばかり薬価が高額となってしまいます。
そのため海外のメーカーから安価で購入する方も多く、日本においても医薬品の個人輸入代行業者を利用することで外国語を用いて購入するような難しいこともなく必要な時にいつでも購入することが可能です。
特に性器の悩みは恥ずかしく病院に行けないといった方も少なくありません。
医薬品の個人輸入代行を行う場合には、梱包に中身の記載がないので配達の方にも知られることはありませんし、郵便留めなどのサービスを展開している業者もあるので家族やパートナーにバレずに購入することも可能です。
まずはパートナーの女性に相談をし、理解してもらうことが重要です。その上でお互いに満足のいく方法を考えることが二人の今後の為にも良いでしょう。

専門家に勃起不全を相談する

勃起不全になってしまった時には、勝手な判断で薬を入手しようとせずにまずは病院などに行って専門家に詳しく話を聞いてもらうことが大事です。
勃起不全とは言っても賞状は一つではなく、精神的な要因のものもありますし肉体的なものもあります。
特に、精神的な要因で勃起不全になっている場合には薬に頼らなくても日常生活の中のちょっとした改善で症状を改善させることもできますので、安易な発想で薬を使わないように気をつけておくことが大事です。
勃起不全を治療するための薬を日本国内の病院で手に入れるために診察を受ける必要があります。
そして、実際に処方される薬というのはその病院が扱っている薬に依存することになるので、その薬をもらって使うことになります。
国内で認可されている薬は三つの種類があるのですが、どの薬も実は効果が異なります。
勃起不全のための薬は、即効性の強いものとゆるやかに効果を発揮できるものがあり、特に有名なバイアグラなどに関しては即効性がある薬です。
ただ、即効性のある薬はほぼ例外なく副作用が強い薬でもあるので患者の状態によってそうした薬を使うことが適切ではないこともあります。
こうした状況は、病院に行けば必ず教えてくれます。
違う種類をそれぞれ扱っている病院では、まず身体にあまり影響が出ない薬を使ってそれで効果がなかった時に効果のきつい薬を使うなどの工夫がされていますので、指示に従って薬を使うことが大切です。
そして、最初の段階でこうしてきちんと治療の指示を聞いていれば自身の身体にどのような薬があっているのかがわかるようになります。
こうしてわかった段階でジェネリック医薬品などを購入すれば効率的に良い薬を使うことができるので、無駄な費用を出さなくても済むようになるわけです。

■長時間の持続が特徴のシアリスはこちら
シアリスをお探しの方へ
■女性は勃起不全治療薬の女性版、女性用バイアグラを使用して痛みのない性行為を
フォルカン
■勃起不全の原因を知った上で治療薬を使用しましょう
メガリス

ページトップへ